水虫にお悩みの方へ

原因や治療方法、再発しない為の予防法を分かりやすく解説します

足を濡らしたまま放置するのは超絶、危険!

梅雨の季節はどうしても曇りや雨が続きます。
なんだか気分も落ち込むし、部屋の中の湿度は高くなるしでいいことがありません。

ついつい、どうでもよくなって、履いていた靴をそのまま玄関に放置してしまいます。
しかし、水虫持ちにこれはNG行為!
雨でぐしょぐしょに濡れた靴の中では、
水虫達が水を得た魚の如く、あっという間に繁殖しています。

100円ショップで売っているシューズハンガーを利用すれば、
簡単に靴を乾かせられるのをご存知ですか?

【やり方】

  • まず靴の中に新聞紙や10円玉を詰め込む
  • ※食品の中に入っている乾燥剤(シリカゲル)でも代用出来ます。
  • シューズハンガーで靴を逆さづりにする
  • これだけです。
    10分もあれば、出来ますから面倒くさがらずに、靴が濡れた時はきちんと乾かしておきましょう!
    じゃないと、そう遠くないうちに足がムズムズしてきますぞ?

    ※紹介したやり方ですが、石灰系の乾燥剤は熱を発生させるので危険です!
    あくまでシリカゲル限定だと覚えておいて下さい。


    次ページ