水虫にお悩みの方へ

原因や治療方法、再発しない為の予防法を分かりやすく解説します

手足の爪を見て、水虫チェック!

まずは試しにご自分の足の爪を見て下さい。
健康な方の爪は、うっすらピンク色で皮膚もすべすべな状態です。

ですが、足の股部分の皮膚が乾燥していたら、
それは水虫の前兆かもしれません!
wikiの画像写真のようにボツボツとした斑点があったり、
爪が黄色く濁った状態で、ひび割れていたら残念!
すでに爪水虫に罹っている状態です。

爪の中に白癬菌が入り込んでいますから、
塗り薬をいくら塗り込んでも無駄です!
処方された抗生物質を飲んで、身体の内から水虫菌をやっつけるしかありません。

恥ずかしいから医師の診察を受けたくない!
そんな方は、重度の爪水虫に罹る前に
下記の予防先をこまめに実施しましょう!

  • 靴下は一日、朝晩2回以上を目安に履き替える
  • 外出から戻ったら、消毒用エタノールで足の指と股部分を念入りによく拭いて消毒する
  • 入浴時は足の指と指の間、股の部分を念入りによく洗う
  • 爪が伸びていたら、爪切りで切っておく
  • ちなみに、手に関してですが男女問わず
    毎日、お料理したり部屋の掃除を行う機会が多い事から、
    水虫に罹りにくいようです。

    ですが、爪を伸ばしマニキュアを塗っている女性の方は話が違ってきます!
    中に水虫菌が入り込んでいても、爪の状態が分からず、放置させてしまい
    結果、重症化しやすいみたいです。

    おしゃれも大事かもしれませんが、
    やはり寝る前にマニキュアは落としたほうが無難です!

    次ページ