水虫にお悩みの方へ

原因や治療方法、再発しない為の予防法を分かりやすく解説します

身体の冷やし過ぎにご用心!

空気が乾燥する冬は水虫から見れば苦手な季節。
早期治療するのにうってつけな時期ですが、体調管理を疎かにしていませんか?

水虫治療と称して、寒い冬の間ずっと裸足で過ごせば、風邪を引いてしまいます。

それに、密かに水虫に悩む女性にとって身体を冷やす事は
割と洒落にならない状況になるようなので、特に注意が必要です。

妊娠中ならば早産や逆子の危険が跳ね上がり、
参照元サイト→甘く見ないで!妊婦さんの「身体の冷え」による影響を知ろう
そうでない女性の方でも、身体を冷やすと月に一度のつら~い症状がより一層、痛みを増す。
そういう悪影響があるそうです。

何よりダイエット中の場合、身体を冷やす行為は
新陳代謝を低下させてしまうのでご法度のようです。

いつまでも美しくいたい女性にとって
水虫は「不潔」「だらしない」と他の人から思われてしまう。
そんな思い込みがあるようですが、上記の事情から
【裸足は絶対にダメです!】
当サイトでは、足元を冷やさずに水虫を予防・早期治療できる小技を紹介します。

  • 一日、数回こまめに靴下を履き替える
  • 足が蒸れているように感じたら、すぐに除菌できるアルコールタオルで消毒する
  • 毎日、お風呂に入って身体を温める

  • アロマが趣味の妹はお風呂に入らない日は
    足湯に精油を混ぜて浸かりリラックスしています。
    聞き出したレシピも併せてご紹介しておきますので、参考にしてみて下さい。
    【水虫撃退レシピ(足湯編)】
  • お湯 浸かる量だけ
  • ティートリー 2滴
  • ラベンダー 1滴
  • ※気分によってゼラニウムローマンカモミール など別の精油を使い分けてもいるそうです。
    【注意事項】
    アロマテラピーは妊娠中の女性にとって、ほとんどの精油が禁忌だそうですから使用しないで下さい。
    (血流が良くなりすぎて流産の危険がある。by妹からのアドバイス)

    以前、ティートリーの原液を嗅がせて貰った事がありますが、
    独特の青臭さに私はある種の親しみを感じてしまいました(笑)

    ともあれ、女性には「(身体を)冷やさない・清潔に保つ」事を心掛けて、
    いつまでも美しく輝いていて欲しいと思っている次第です。

    次ページ