水虫にお悩みの方へ

原因や治療方法、再発しない為の予防法を分かりやすく解説します

マニキュアは必ず落としましょう!

夏到来!
老若男女問わず、露出度の高くなる季節。
サンダルやミュールを履いて、足の爪にマニキュアをつける女性も多いと思います。

でも、ちょっと待って下さい!
何日、下手したら一週間以上、マニキュアをつけっぱなしにしていませんか!?
マニキュアには「ニトロセルロース」や「酢酸エチル」が含まれています。
塗った瞬間や乾くまでの間、ツーンとした刺激臭を感じると思います。
上記の成分が原因で感じる異臭です。

これは幼児が間違って誤飲したり、大人でも知らずに過剰に摂取すれば
「肺炎・頭痛・嘔吐」など中毒症状が現れます。
参照先「公益財団法人 日本中毒情報センター」よりマニキュア液、および除光液の中毒情報
試しに、マニキュア商品の取り扱い欄をご覧頂けますか?
「窓を開けて十分に換気した上で行って欲しい」
そんな注意事項が書かれていると思います。
もしも、幼児などが誤飲した時はすぐに救急車に連絡して、救急担当の指示に速やかに従って下さい。

で、話を水虫に戻しますね。
実は水虫の末期症状である爪水虫の方が、マニキュアを塗るとより症状が悪化したりします。
なんでか、って?
分かりやすく、水あめに例えましょうか。
あれってねろ~んとまんべんなく伸びますよね?
水虫菌も同じです。
マニキュアを塗る事で、まだ感染していなかった爪にまで菌が行き渡ってしまうのです。。。。
水虫に侵されたマニキュア器具で手の爪まで塗ったら?
まぁ、そういう事です。
指が怪我をしていたら、そこから白癬菌が入って、長期間放置すると最悪、死に至ります。
ネイルサロンでさりげなく断られてしまったら、恐らく水虫が原因です。
爪の中にまで水虫菌を入り込んだ状態は、
もう抗生物質を飲んで、体内から白癬菌を退治するしか治療法がありません。
そうなる前に、こまめにマニキュアを落としましょう。
出来れば、毎日お風呂に入って、足の爪まで念入りに洗いたいですね!

女性の方は、お洒落も大事だとは思いますが、
生命賭けるほど執念を燃やしていると男が知ったら、まずドン引きします(汗)
ぜひ、ほどほどにお美しいお姿で夏を楽しんで頂ければ・・・と思います。ハイ


次ページ