水虫にお悩みの方へ

原因や治療方法、再発しない為の予防法を分かりやすく解説します

足ツボマッサージをしながら水虫チェック!

足もみ

長時間、パソコンで作業すると目が疲れますよね。
特に最近は、スマートフォンの登場で、目への負担が増しています。
眼精疲労は酷くなると、頭痛・めまい・吐き気など引き起こします。
また、どうしても20歳以上だと、春は送別・歓迎会。
冬は忘年会・新年会などなど、お酒を飲む機会も多くなります。
そこで、心身のセルフチェックを兼ねて、水虫退治・予防が出来る方法をご紹介しちゃいます!

方法はとっても簡単!
帰宅した後、お風呂上りや食後のまったりとした時間の時に、足を揉むだけです。

【手順】

  • やる前に必ず足をエタノール消毒液で消毒する。
  • この時、爪の中まで染み込ませるように、
    入念に消毒する事で、水虫の進行具合もチェック出来ます。

  • 片足15分程度、手で揉み続ける。
  • ゴリっと固いナニカを感じたら、それは疲労物質などの老廃物です。
    そこを重点的に揉むとより効果が高まります。

  • 揉み終わった後は、必ずせっけんで手をゴシゴシ洗う。
  • 手に付着した白癬菌をそのままにしておくと、
    他の部位に菌が付着して、たむしなど他の病気になります。

  • 揉む時間は両足含めて1日30分以内にする。
  • それ以上、揉み続けると足を痛める恐れがあります。

  • 終わった後にコップ1杯分の湯冷ましを飲む。
  • これは必須ではありません。
    ですが、白湯を飲むと、老廃物が排出されやすくなるようです。

    健康ボード

    上記の画像の場所に痛みを感じる場所があれば、そこが疾病している・もしくは弱っている臓器です。
    何も感じない方は、よほど痛いのイヤで撫でるように優しく揉んでいるか?
    かなり重症な場合が多いようです。
    痛みを恐れず、数日ほど根気良くマッサージしてみて下さい。
    しばらくすると激痛がやってきます。
    私は仕事柄、パソコンを使うことが多いので、
    足指の付け根(眼精疲労)にものすごい痛みを感じました。
    ただ、揉み終えてしばらくすると肩と目の奥がとてもラクになりました。
    今では、スキマ時間に1日1回、30分ほど足揉みマッサージを続けています。

    また、揉む時は、足裏の血色具合にも注目して下さい。
    なんでもない人は桜色ですが、紫や土色だと何らかの病気が隠れている可能性があります。
    念のため、人間ドックなどで検診してみましょう。
    うわさによると、足揉み専門家がおかしいと感じた患者さんに対して忠告。
    それを受けた患者さんは、半信半疑で病院に行き、検査してもらったところ、初期のガンが発見、命拾いした。
    なんてエピソードもあるようです。

    【注意事項】
    その他に、足ツボマッサージにはいくつか注意事項があります。
  • 食べた後、すぐに揉まない。
  • 食後すぐに揉んだら、私は胃がもたれました。

  • 力を入れすぎない。
  • あまりぐいぐい大きな力で揉むと神経やホネを痛めます。
    何事もほどほどの力加減が一番です(苦笑)

  • 怪我をしている時はやらない。
  • 足を揉むと、予想以上に血行がよくなります。
    大量出血しますので、完治するまでやらないで下さい。

    ※女性向け注意事項!
  • 月経時はやらない。
  • 怪我の時と同じように、血の巡りが良くなりすぎて、とんでもない事になるそうです。

  • ダイエットには向いてません。
  • むしろ食欲増進するとの事なので、そのつもりで当サイトにたどり着いた方は、
    もっと他の方法を探したほうがいいと思います(´-ω-`;)ゞポリポリ
    大きい声では言えませんが、この足揉みマッサージをやって妹は太ったソウデス(苦笑)



    次ページ