水虫にお悩みの方へ

原因や治療方法、再発しない為の予防法を分かりやすく解説します

爪はこまめに切りましょう!

つめきり

いまサイトを訪問して、読んでいるそこのあなた!
ちょっと足の爪を見て下さい。
ひょっとして、だいぶ伸びていませんか?
爪を伸ばし過ぎはつんのめったり、ひっかけて爪がはがれたりして、かなり危険です。
ましてや、水虫を飼っていると爪の中に入り込んでしまう可能性もあります。
普段、面倒くさがっている人は、2週間に一度ぐらいのペースで土曜の夜は爪を切る日。
と決めてしまいましょう!

そうそう、切り過ぎにも気をつけて下さい。
血が出ると痛いですし、なによりそこから別のバイキンが入って病気になります。
もしも深爪してしまったら、すみやかにエタノール消毒液で怪我をした部位を殺菌して、絆創膏をはる。などの処置を行って下さい。
清潔で少しでも水虫菌が生息しにくい身体を心がけて、徹底的に水虫を退治してやりましょう!



次ページ